本文へ移動

令和2年度介護等体験受入施設回答方法

受入施設・事業所の流れ

 ①令和2年度版システムをダウンロードする(令和2年2月3日~ダウンロード可)
 ②システムに必要事項(施設情報・体験の内容等)を入力する
 ③「介護等体験受入に関する調査」(様式施ー①)及び「介護等体験プログラム」
  (様式施-④)をダウンロードまたは要綱をコピーして記入する
 ④システムで作成した「データ」「受入に関する調査」「介護等体験プログラム」
  「地図データ」を千葉県福祉人材センターに提出する
  
 ※令和2年度、受入不可の場合は「介護等体験受入に関する調査」に受入不可と
  ご回答ください。
 
  受入回答期限は3月13日(金)必着です。
 

①受入計画システムのダウンロード

「施設用受入計画入力システム」、「施設用取扱説明書」を、ダウンロードしてください。
 
 
システムの操作方法は、施設用取扱説明書に詳細が載っておりますのでご参照ください。
回答方法等はこのページに載っておりますので、必ず下までご確認ください。
 

②ダウンロードの確認

 フォルダ内に8つのデータファイルが保存されているかご確認ください。
 圧縮されているファイルのまま使用すると、システムに誤作動が生じます。必ず解凍作業を行ってください。 
 
 以上でシステムのダウンロードは終了です。
 

③システムの起動と入力

  システム(entry_s.exe)を起動させる前にチェック
①同じフォルダ内にすべて8つのデータがダウンロードされている
②圧縮ファイルではない(圧縮ファイルを解凍されたもの)
③パソコンの日付が2020年になっている
④ダウンロードしたデータの拡張子や名称を変更していない(何も変更していない)
以上の条件を確認のうえ、取扱説明書を参照し、システムを起動し入力してください。
入力後は忘れずに保存してください。
→システムが正しくセットアップされていません。
このメッセージが表示された場合、入力できません。正しく設定できているか確認してください。
 
 
 
【受入連絡票】
 昨年度、受入のあった施設・事業所に関しては、
昨年度データボタンを押すと、昨年度情報が出力されます。
変更点は、必ず確認してください!
 

④介護等体験受入に関する調査のダウンロード

 介護等体験受入に関する調査の用紙はこちらからダウンロードするか要綱(P23)をコピーしてご記入ください。
 記入の際は、必ず受入連絡票のデータと一致するようにしてください。(健康診断等の実施期限など)

⑤回答方法について

【提出するもの】
①sd2020.dat
②sh2020.dat
③ukeire.txt(ukeire.exlではありません。)
(システムで作成した提出ファイルデータ)
※提出ファイル作成ボタンを押すと出来ます。
④受入に関する調査→※書面可
⑤地図 JPG等(法人HP等に案内図があれば不要)
⑥体験プログラム→※書面可
【提出方法】
保存したデータはメールに添付して送付するか、記録媒体に保存して郵送してください。
(FAXでの回答は不可)
 
【提出期限】
令和2年3月13日(金)【厳守】
 
【お願い】 
※メールの件名に施設名を入れてください。
※メールで提出する場合、メールのセキュリティ機能により受信できない可能性もあるため、
メールに「開封確認」を設定するか、メール送信後、お電話いただけると確実です。 
※メール受信に対しての返信は原則、行いません。予めご了承ください。
  
※回答の返信は決定通知の発送をもってかえさせていただきます。(令和2年5月下旬)

実施要綱のダウンロード

各種様式はこちらからダウンロードできます。

実施要綱

(4685KB)

お問い合わせ先

 【お問い合わせ先】
〒260-0015
千葉県千葉市中央区富士見2丁目3番1号 塚本大千葉ビル5階
社会福祉法人千葉県社会福祉協議会
千葉県福祉人材センター 介護等体験担当
TEL:043-222-1294  FAX:043-222-0774
E-mail  
kaigo@chibakenshakyo.com
※問い合わせ受付時間 平日:午前10時~午後6時(土日祝日不可)

 

社会福祉法人千葉県社会福祉協議会
千葉県福祉人材センター
 
〒260-0015
千葉県千葉市中央区富士見2-3-1
塚本大千葉ビル 5F
TEL.043-222-1294
FAX.043-222-0774
--------------------------------
福祉人材無料職業紹介所
--------------------------------
4
7
3
6
9
9
TOPへ戻る