本文へ移動

千葉県外国人介護人材支援センターCFCC

千葉県外国人介護人材支援センターについて

1センターの役割
県内の外国人介護職員や介護職への就労を目指す留学生等が、生活や仕事上の悩みを相談できる「千葉県外国人介護人材支援センター」を設置し、 精神面の支え、また仕事・生活上の悩みに対応することや施設・事業所向け制度説明会などを開催し、外国人介護人材の確保・定着に関する事業を実施します。
 
 2主な事業は以下のとおりです
 1)外国人支援コーディネータ―による相談窓口の設置
   英語とベトナム語に対応する外国人支援コーディネータ―を配置し、月曜日から土曜日まで電話、メール、面談、訪問などに
  より相談をお受けしています。
   ※詳細は以下のページに記載していますのでご覧ください。
   対象となる方
    ・外国人介護職員
    ・介護福祉士の資格取得を目指している留学生の方
    ・外国人介護人材を雇用している施設等の方
    ・これから雇用してみようと考えている施設等の方
   相談内容は
    ・仕事、勉強、生活上の悩み
    ・修学資金のこと
    ・市役所などでの手続きのこと
    ・外国人介護人材を雇いたいがどこが窓口か。
    ・雇用にあたって留意することや手続きが分からない。など
 
  相談電話:0120-054-762  相談メール:supportcenter@chibakenshakyo.com
 
 
 2)メンタルヘルスセミナー
   ・外国人介護人材を雇用している施設等の職員を対象としたメンタルへルスセミナー
   ・外国人介護職員と日本語学校に通っている留学生との交流会
 
 3)外国人受入施設支援事業
   ・外国人の方を初めて受け入れる施設等を対象に、在留資格などの制度に関することや雇用にあたり配慮などが必要なこと
    等受入れと定着に必要な情報を提供するための説明会を開催します。
 
   ※千葉県から受託して行っています。 
  
 
 

千葉県外国人介護人材支援センターにおける来所相談の対応について

 
  千葉県外国人介護人材支援センターでは、新型コロナウイルス感染症に関する緊急事態宣言を受け、ご利用の皆さまに可能な限り外出を控えていただくため、当面の間、土曜日(10時~18時)については、 電話またはメールでの相談にご協力ください。
 なお、平日についても来所相談は、可能なかぎりお控えください。
 また、次の症状がある場合は、来所をご遠慮くださるようお願いいたします。
 ①風邪の症状や37.5℃以上の発熱がある(解熱剤を飲み続けなければならない時を含む。)
 ②強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。
 皆さまには、ご不便をおかけしますが、安全を考慮した対応ですので、ご理解の程お願いいたします。
 

外国人介護人材への日本語学習支援の取組事例について

 
  外国人介護人材への日本語学習支援の取組事例について   
 外国人介護人材のみなさまが、日本人スタッフや利用者さん・利用者の家族の方などと、スムーズなコミュニケーションを図ることは、就労定着のためにとても重要なことです。
 他の施設などの取組事例を参考にして頂き、これから外国人介護人材の雇用など、ご検討の参考にしていただくため、事例をご紹介することとしました。
 また、様々な取組みをご紹介していきたいと思っていますので、当センターホームページへの掲載希望情報がありましたらメール又は電話でご相談ください。
【連絡先】 千葉県外国人介護人材支援センター
電話番号 043‐205‐4780
○事例1 医療法人社団 創造会の取組について
1 法人・施設・事業所名など
  医療法人社団 創造会 平和台病院
  介護老人保健施設2ケ所運営。
  その他 デイサービス、デイケア、グループホーム、小規模多機能型居宅介護
  等を運営
2 外国人介護人材の受け入れ制度等
 「創造会ホーチミン支社を設置」受け入れ人材確保のため、専門スタッフを年間4ケ月程度駐在させている。
  千葉県留学生受入プログラムスキームと同様に、ベトナムからの留学生を独自に3年前から受け入れている。
   (日本語学校1年、介護福祉士養成学校2年通学。)
  介護福祉士資格取得後、当創造会で5年間以上勤務する。 
3 日本語学習等の支援概要
  留学生を日本語学校で1年間学習させ、N3取得が必達目標。(100%達成)N4レベルで来日し、1年間でN3到達が厳しいこともあり、
  当法人は独自に日本語教師を雇用している。(日本語学校での学習を完全に理解させるため、補講を実施。週1回 3~4時間)
  また、介護福祉士養成学校に進学した留学生に対しても同様の時間を費やし、ベテランの介護福祉士が授業内容で理解できなかった教科について
  補講を行っている。
4 事業実施者
  医療法人社団創造会
5 費用負担
  
・日本語学校の学費は全額創造会が負担
  ・介護福祉士養成学校の学費は千葉県社協の「介護福祉士就学資金」を活用し、不足額を創造会が負担している。
  ・学生寮を保有し、学生に提供。生活費は当法人でアルバイトをして充当している。 
6 効果と課題
  まじめで一生懸命勉強しているが、日本語習得のハードルが高いため、留学生は苦労をしている。
  お父さん役1名、お母さん役1名 計2名で生活面でのフォローを行っている。
7 質問などの連絡先
  電話04-7189-1250(直通)  担当:山本、三浦
  質問があれば、丁寧にご回答します。アポを取っていただければ面会も可能です。
 

study fund/令和2年度「介護福祉士修学資金・実務者研修受講資金」の貸付制度について

 
れいわ2ねんど「かいごふくしししゅうがくしきんかしつけせいど」 と 「かいごふくししじつむしゃけんしゅうじゅこうしきんかしつけせいど」
令和2年度「介護福祉士修学資金貸付制度」と「介護福祉士実務者研修受講資金貸付制度」
    えいごばん・べとなむごばん  さくせい       ないよう  りかい          けいさい
のちらし英語版・ベトナム語版を作成しました。内容をご理解いただくために掲載しました。
かき               りよう
下記よりダウンロードしてご利用ください。
 
 
 
 

新型コロナウィルスについて

 
新型コロナウィルスについて
PreventingCoronavirus Caused Pneumonia
(ちば国際コンベンションビューロー・千葉県国際交流センターホームページ)

外国人介護人材の受入制度に関係する機関・その他の機関が開設しているHPへのリンク〜コピー

1「法務省ホームページ」へのリンク
・2019年4月1日から新たな外国人材受入制度が始まりました。在留資格「特定技能」の創設など
・出入国在留管理庁
出入国管理及び難民認定法第七条第一項第二号の基準を定める省令の留学の在留資格に係る基準の規定に基づき日本語教育機関等を定める件
2「厚生労働省ホームページ」へのリンク
・外国人介護職員の雇用に関する事業者向けガイドブック
   P15に EPA、技能実習、在留資格介護、特定技能1号に関する相談先一覧、ホームページへのリンク一覧があります。
3「千葉県ホームページ」へのリンク
・千葉県における福祉人材確保・定着の取り組みについて
4「千葉県国際交流センターホームページ」へのリンク
・あなたの町の日本語教室
5「千葉市ビジネス支援センターホームページ」へのリンク
・ビジネス交流会「~外国人材の採用・定着・活躍促進による企業の活性化に向けて~」
6「公益社団法人日本介護福祉士養成施設協会」へのリンク
・介護福祉士養成施設の留学生の相談等
7「公益社団法人国際厚生事業団JICWELS」へのリンク
・EPA関係
・外国人介護人材支援(特定技能)
 
 
 

チラシ

外国人支援コーディネーターのシフトについて

             すいようび    えいご   そうだんいん  たいおう           
チラシでは、水曜日に英語の相談員が対応できることとなっていますが、
げんざい  げつ すい  きんようび               そうだんいん  か   もく  どようび    えいご   
現在は月、水、金曜日がベトナム語の相談員、火、木、土曜日が英語の
そうだんいん たいおう
相談員が対応できます。
 
        へんこうとうしょうさい             とう             たず
シフトの変更等詳細については、当センターにお尋ねください。
                  
 
 
       
 
 

第1回外国人介護職員等受入施設のためのメンタルヘルスセミナーの際のQ&Aについて

第1回外国人介護職員等受入施設のためのメンタルヘルスセミナーの際に意見交換で
出された意見について、Q&Aでまとめましたので、施設における外国人の方への
対応の際の参考にしてください。
 

令和2年度第1回外国人介護職員等受入施設のためのメンタルヘルスセミナーの開催について

第1回外国人介護職員等受入施設のためのメンタルヘルスセミナーを下記案内
のとおり、10月2日(金)に開催いたします。
皆さまのご参加をお待ちしております。
なお、新型コロナウィルス感染防止のため、開催するにあたっては、配慮をいたしますが、
研修受講者の皆さまも、下記の『新型コロナウィルス感染拡大の対応について』にご協力
くださいますよう、よろしくお願いいたします。

事前アンケート

(2020-06-02 ・ 738KB)

外国人介護人材の受入に関する制度等説明会(第2回)を開催しました

 外国人介護人材を受け入れたいとお考えの事業者を対象に、在留資格等制度、就労継続のために必要な手続や、支援事業に関する説明会
を以下のとおり開催しました。
 
            外国人介護人材の受入に関する制度等説明会(第2回)
             場所 千葉市生涯学習センター 2階ホール
             日時  令和元年11月21日(木) 午後1時10分から4時30分
 
                  プ ロ グ ラ ム
1 13時10分   主催者あいさつ
2 13時15分~  外国人介護職員を雇用できる制度の概要について
 
  1. 講師 公益社団法人国際厚生事業団国際・研修事業部長 稲垣 喜一
  2. 資料 外国人介護職員を雇用できる制度概要~(経済連携協定)、技能実習   制度、在留資格介護、特定技能1号~

 

3 14時00分~  在留資格(特定技能1号)について
  1. 講師 東京出入国在留管理局 就労審査第三部門 統括審査官 石倉貴弘
  2. 資料 新たな外国人材の受入及び共生社会の実現に向けた取組
                 《 休憩 10分 》
 
4 14時55分~  外国人介護職員の雇用について
  1. 講師 千葉働き方改革推進支援センター 大平康弘
  2. 資料 日本人を雇用する場合との違いや注意点などについて
5 15時40分~   事業者に対する支援について
  1. 講師  千葉県健康福祉部健康福祉指導課  吉田祐美、福村宜大
  2. 資料  千葉県外国人介護職就業促進事業について
6 16時30分     閉  会
 

配布資料はこちらからダウンロードできます

(2019-12-03 ・ 6701KB)

外国人留学生と外国人介護職員の交流会の様子について

10月29日に外国人留学生と外国人介護職員の交流会が無事終了しました。
一部ではありますが、その時の様子を掲載いたします。
今後も、交流会等の事業を行っていきますので、
興味がありましたら、ぜひご参加ください。
お待ちしております。

パラスポーツボッチャの説明を受ける交流会参加者

歓談を楽しむ交流会参加者

〈問い合わせ先〉

しゃかいふくしほうじん ち   ば  けんしゃかいふくしきょうぎかい
社会福祉法人千葉県社会福祉協議会
 ち  ば けんがいこくじんかいご じんざい し えん
千葉県外国人介護人材支援センター
 
 
でん わ                                                                             そうだん                           だいひょう
電話:0120-054-762(相談)・043-205-4780(代表)
FAX:043-205-4788

千葉働き方改革推進支援センター相談窓口について

センター内に、「千葉働き方改革推進支援センターの相談窓口」を設置します。
 
 
1相談内容
  人手不足の解消、労務管理など施設、事業所の方からの相談に対応します。
  なお、面談による相談になりますので、空き状況はお電話をいただき、確認をお願いします。
2相談員
  千葉働き方改革推進支援センターの相談員1名
3設置日時、時間
  令和2年4月から令和3年3月末日までの毎週木曜日、時間はすべて午前10時30分から11時30分までです。
4電話番号
  043-205-4780
5その他
  千葉働き方改革推進支援センターの「外国人介護人材の雇用に関する制度などの説明動画」を
    https://youtu.be/obbaErvcCj0 でご覧いただけます。 
社会福祉法人千葉県社会福祉協議会
千葉県福祉人材センター
 
〒260-0015
千葉県千葉市中央区富士見2-3-1
塚本大千葉ビル 5F
TEL.043-222-1294
FAX.043-222-0774
--------------------------------
福祉人材無料職業紹介所
--------------------------------
5
2
3
9
1
2
TOPへ戻る