本文へ移動

福祉系高校修学資金

福祉系高校修学資金とは

この貸付けは、今後、必要となる介護人材等を着実に確保していくため、福祉系高校に在学し、介護福祉士の資格の取得を目指す学生に対し、修学資金の貸付けを実施し、若者の介護分野への参入促進、地域の介護人材の育成及び確保並びに定着を支援することを目的としています。

福祉系高校を卒業した日から1年以内に介護福祉士の登録を行い、千葉県内において、介護職員等として従事し、かつ、3年の間、引き続き、これらの業務に従事した場合には、千葉県社会福祉協議会に申請することによって借り受けた修学資金の返還が免除されます。
 
卒業後1年以内に、介護福祉士の登録を行わなかったり、千葉県内において介護職員等の業務に従事した期間が継続して5年間に達しなかった場合等については、修学資金の返還をしなければなりません。
※介護職員等の業務ではなく返還充当資金の返還免除対象業務に従事した場合は、「返還充当資金」の対象となります。(詳細はコチラ)
※大学等へ進学した場合、在学中は返還を猶予することができます。

※3年間従事の考え方(パート・アルバイト等)
在職期間が通算1,095日以上であり、かつ、業務に従事した期間が540日以上とします。
同時に2つ以上の雇用先にて業務に従事した場合であっても、期間は重複計上されないため、通算しません。

貸付規程

(2021-11-04 ・ 232KB)

運営要領

(2021-11-04 ・ 224KB)

令和3年度スケジュール

令和3年度の申請期間は令和3年11月15日~11月30日です(県社協必着)
令和3年度の送金は令和4年2月下旬を予定しています。

貸付対象

福祉系高校に在学している方で、卒業後、千葉県内において介護や福祉等の仕事に就く予定の方です。
千葉県内の福祉系高校は、千葉県立松戸向陽高等学校です。
また、他の都道府県による福祉系高校修学資金を利用している場合、また、使途(入学金を除く入学に必要な費用、実習費、受験対策にかかる費用、就職の準備に必要な費用)が重複する公的な貸付事業を利用している場合については、併用が出来ません。
 

貸付限度額

下記の金額を上限とします。
① 修学準備金(入学時の貸付けに限る)  30,000円以内
 介護実習の際に必要な実習着等、福祉系高校特有の修学するに当たって必要な準備経費(※授業料、入学金は対象外)
② 介護実習費  一年度当たり30,000円以内
 介護実習を行う際に必要な交通費、保険料、教材費等
③ 国家試験受験対策費用  一年度当たり40,000円以内
  福祉系高校が通常の教育課程とは別に実施する又は民間機関等が実施する介護福祉士の国家試験受験対策講座の受講費、模擬試験の受験料又は参考図書等の購入費用等の経費
④ 就職準備金(卒業時の貸付けに限る)  200,000円以内
  福祉系高校を卒業後、就職する際に必要な経費
※上記は貸付限度額のため、貸付は修学に必要な額のみとなります。
※貸付には審査がありますので、貸付できないことがあります。
※送金については初年度は9月下旬から10月頃に行います。
※第2回目以降については年1回、5月頃に当該年度分を送金します。
 

様式はコチラ!

問い合わせ先

社会福祉法人千葉県社会福祉協議会
福祉人材確保・定着推進部 千葉県福祉人材センター 
人材確保貸付担当
〒260-0015
千葉市中央区富士見2-3-1
塚本大千葉ビル5F
TEL:043-216-3085
午前10時~午後6時
社会福祉法人千葉県社会福祉協議会
千葉県福祉人材センター
 
〒260-0015
千葉県千葉市中央区富士見2-3-1
塚本大千葉ビル 5F
TEL.043-222-1294
FAX.043-222-0774
--------------------------------
福祉人材無料職業紹介所
--------------------------------
6
3
6
8
4
6
TOPへ戻る