介護分野就職支援金とは?

~介護分野就職支援金~

介護分野就職支援金とは?

この貸付けは、他業種で働いていた方等の介護分野における介護職としての参入を促進するため、就職の際に必要な経費を20万円以内で無利子で貸付することにより、迅速に新たな人材を確保することを目的としています。
千葉県内において介護職員等として就労した日から、引き続き2年の間、介護職員等の業務に従事した場合は返還債務の全部を免除します。
※2年間従事の考え方(パート・アルバイト等)
在職期間が通算730日以上であり、かつ、業務に従事した日数が360日以上とします。
同時に2つ以上の雇用先にて業務に従事した場合であっても、期間は重複計上されないため、通算しません。

介護分野就職支援金貸付規程(PDF)
介護分野就職支援金貸付運営要領(PDF)
介護分野就職支援金貸付制度の手引き(PDF)令和4年度版 第2版

令和4年度貸付スケジュール

〇令和4年2月1日から3月31日までに就職した方
令和4年5月31日までに申請してください。(県社協必着)

〇令和4年4月1日以降に就職した方
就職した日から2ヶ月以内に申請してください。(県社協必着)

貸付対象

以下の全てを満たす方を貸付対象者としています。
① 次のいずれかに該当する方
・介護福祉士
・実務者研修施設において介護福祉士として必要な知識及び技能を修得した方
・介護福祉士初任者研修修了者
・介護職員基礎研修修了者
・訪問介護員(ホームヘルパー)1級
・訪問介護員(ホームヘルパー)2級
② 他業種で働いていた方等であって、千葉県に所在する事業所又は施設に介護職員等として就労した方若しくは就労を予定している方
※「介護職員等」とは、介護保険サービスを提供する事業所において、介護職員その他主たる業務が介護等の者を指します。
③ 再就職準備金、障害福祉分野就職支援金を受けたことがない方
※その他生活福祉資金、母子父子寡婦福祉資金、国庫補助事業等を活用した制度との併用はできません。

返還免除対象業務について

千葉県内において介護職員等として就労した日から、引き続き2年の間、介護職員等の業務に従事した場合は返還債務の全部を免除します。
※2年間従事の考え方(パート・アルバイト等)
在職期間が通算730日以上であり、かつ、業務に従事した日数が360日以上とします。
同時に2つ以上の雇用先にて業務に従事した場合であっても、期間は重複計上されないため、通算しません。

免除対象施設一覧表 (PDF)

返還について

次のいずれかに該当する場合、当該事由が生じた日の属する月の翌月から貸付金の返還対象となります。
①貸付契約を解除されたとき。
②県内において、介護職員等の業務に従事する意思がなくなったとき。
③業務外の事由により死亡し、又は心身の故障により業務に従事できなくなったとき
④他の業種・職種へ転職・就職したとき

<お問合せ先>

〒260-0015 千葉県千葉市中央区富士見2丁目3番1号 塚本大千葉ビル5階
社会福祉法人千葉県社会福祉協議会千葉県福祉人材センター(人材確保貸付担当)
TEL:043-216-3085
※お問い合わせ受付時間 平日:午前10時~午後6時(土日祝日不可)

PAGE TOP