保育士修学資金貸付とは?

~ 保育士修学資金貸付制度 ~

保育士修学資金貸付とは?

本制度は、指定保育士養成施設に在学し、保育士資格を取得して、卒業後に保育士登録を行い、千葉県内(注1)において保育士の業務に従事しようとする方に無利子で修学資金を貸し付ける制度です。
養成施設を卒業後1年以内に千葉県において保育所等で保育士の業務に週20時間以上従事し、かつ引き続き5年間(注2)従事した場合に返還債務の全部が免除されます。
※要件を満たさない場合は、返還対象となります。
(注1)
国立児童自立支援施設等で従事する場合や、東日本大震災等の被災県(岩手県、宮城県、福島県及び熊本県に限る)において業務に従事するなど、一部県外も含まれます。
(注2)
千葉県内の過疎地域で従事した場合または養成施設入学時に45歳以上かつ離職から2年以内の方の場合は、3年間の従事。

貸付規程(PDF)
運営要領(PDF)令和3年11月12日一部改正しました。
保育士修学資金の手引き(PDF)令和4年度版

令和4年度貸付スケジュール

貸付スケジュール(PDF)令和4年度版
※貸付申請書の提出期限は、令和4年5月31日(本会必着)となっておりますが、養成施設から本会への提出期限です。申請者は、それ以前に申請書を養成校へ提出してください。
(養成校ごとの締め切りを確認してください)

貸付対象

以下の全てを満たす方
①ア 県内(千葉市内を除く)の指定保育士養成施設に在学する方
 イ 県外又は千葉市内の指定保育士養成施設に在学する方で、県内に住所を有している方
 ウ 千葉市の養成施設に在学し、県外に住所を有している方
②養成施設の推薦を受ける方
③養成施設を卒業後、県内の保育所等で保育士業務に5年間継続して従事する意思のある方
(週20時間以上の勤務)
④他の都道府県にて同様の修学資金を受けていない方
⑤幼稚園の場合
下記ア又はイの施設において週20時間以上、保育業務に従事する方
ア 常時預り保育を実施している
イ 新年度に認定こども園へ移行予定

申請先が千葉県社会福祉協議会か千葉市社会福祉協議会かわからない方はこちらの表をご確認ください。
申請先区分(PDF)

貸付金額(限度額)

下記の金額を上限とします。
①学費(月額)  50,000円(2年間を限度)
②入学準備金   200,000円(入学年度のみ)
③就職準備金   200,000円(卒業年度のみ)
④生活費加算   申請時の年齢及び居住地による
※貸付申請時に生活保護受給世帯(これに準じる経済状況の世帯を含む)の方は、上記の貸付内容に加えて生活費の一部に充当できる費用を加算することができます。加算額は、貸付対象者の貸付申請時の年齢及び居住地に対応する区分により異なります。

千葉県内の養成施設一覧

千葉県内指定保育士養成施設一覧(PDF)

各種様式集

・本会への返信用宛名ラベル
宛名ラベル 各自ダウンロードしてお使いください(PDF)

各届出手続きについて(PDF)
(第1号様式)貸付申込書(PDF)
(第1号様式 記入例)貸付申請書(記入例)(PDF)
誓約書(PDF)
 千葉県外に住所のある方で、養成施設卒業後、千葉県内で業務に従事する意思のある方については、必ず誓約書を提出してください。
「保育士修学資金等貸付事業」の申込・利用にあたって 個人情報の取扱いについて(PDF)
高等教育の修学支援新制度利用者修学費用の使途計算書(PDF)
 高等教育の修学支援新制度(日本学生支援機構給付型)を利用する方については必ず提出してください。
(第2号様式)推薦状(PDF)
(第4号様式)停止・再開・辞退等届(PDF)
(第9号様式)貸付返還計画書(PDF)
(第9号様式 記入例)貸付返還計画書(PDF)
(第10号様式)返還猶予申請書(PDF)
(第10号様式 記入例①)指定業務従事による猶予(PDF)
(第10号様式 記入例②)求職活動中による猶予(PDF)
(第10号様式 記入例③)産休・育休による猶予(PDF)
(第12号様式)返還免除申請書(PDF)
(第12号様式 記入例)返還免除申請書(PDF)
(第14号様式)貸付契約事項変更届(PDF)
(第17号様式)業務従事届(現況報告書、業務従事期間証明書)(PDF)
(第17号様式)業務従事届(記入例)(PDF)

別表1 県内の従事先施設一覧(PDF)

<お問合せ先>本資金に係る詳細については、各養成施設にお問い合わせください。

〒260-0015 千葉県千葉市中央区富士見2丁目3番1号 塚本大千葉ビル5階
社会福祉法人千葉県社会福祉協議会千葉県福祉人材センター(人材確保貸付担当)
TEL:043-216-3086
※お問い合わせ受付時間 平日:午前10時~午後6時(土日祝日不可)

PAGE TOP