福祉のしごと就職フェア「第1回 千葉会場」開催!

福祉のしごと就職フェア「第1回 千葉会場」開催!

誰でも参加できる“就職フェア”って何?
例年、千葉県福祉人材センターが主催している就職フェア。今年も第1回が千葉市の京成ホテルミラマーレで開催されました。
このフェアは高齢者、障がい者、児童などさまざまな分野の社会福祉施設がブースを出展し、来場者のさまざまな質問や相談に直接お答えするものです。時間の許す限り気になったブースを複数まわり、施設訪問の約束をすることもできます。
参加方法はとても簡単。予約不要、入場無料で途中の入退場も自由です。入場時に面談カードに名前などを記入するだけで、履歴書を持参する必要もありません。
また、福祉施設以外にも、ハローワークや千葉県福祉人材センターなどのブースもありますので「福祉の仕事ってどんなものがあるんだろう?」「自分にもできるのかな?」という方にもぴったり。今回は50の法人・事業所が出展し、学生さんからシニアまで、170名を超える方々がご来場くださいました。

資料ではわからない特徴を知ることが大切
出展する法人・事業所の方々は「どんな些細なことでも気になったことは質問してください」と、皆さんの来場を待っています。
「私たちの施設は幼稚園が併設されていて、高齢者と子どもたちの交流なども重視した地域密着型です。職員の中には“子どもが大好きなので、ここで働いてよかった”と言う人もいます。このような細かい施設の個性は、ウェブの情報だけではわからないものですよね」と語るのは、千葉市美浜区にある社会福祉法人温光会みはま苑の担当者さん。資料では待遇面などばかりを見てしまいがちですが、生の声や雰囲気を知り、別の角度から職場環境を検討することも重要です。
オンラインでの説明会や面談が当たり前になっている今だからこそ、直接話せる機会はとても大切。「こんなチャンスはあまりないので、まだ方向性がはっきりしない人ほどぜひフェアに足を運んでください」とのこと。

気になることはなんでも質問OK!
実際にフェアを訪れた方々の多くは「思い切って参加してよかった」とおっしゃいます。実際に施設訪問をしたり、問い合わせたりするのはハードルが高く勇気がいりますが、フェアなら千葉県人材福祉センターのスタッフがブースまでの案内もしますので安心です。
「積極的に話しかけるのが苦手なので、面談カードを使用してブースをまわれるのはとても助かります。自動車免許を持っていないので働ける施設があるかどうか気になっていたのですが、問題ないと言っていただけて希望が持てました」と話すのは40代の男性。自宅近くの施設を見つけ検討しているとのこと。
「ハローワークで薦められ、このフェアに来ました。就職後もスキルアップを目指したいので、研修などがあるかを質問しました」とは50代女性。就職するだけでなく、その後のことも具体的に相談できるのは就職フェアならでは。
また、介護の仕事の経験がある50代の男性は「以前勤めた施設はきちんとした施設訪問もしないまま決めてしまい、就職後に後悔し、結局離職しました。生半可な気持ちでできる仕事ではないからこそ、職場の雰囲気やスタッフの関係性、施設の特徴などをよく知ってから決めなくてはいけないと痛感。そのためには就職フェアで気になるブースをまわって担当者の人柄なども知り、その後実際に施設訪問をすることが大切だと実感しています」と話します。
「就職は一見すると企業が人材を選ぶことのように思われますが、皆さんが企業を選ぶ場だと思います。私たちもありのままを皆さんにお伝えしたいと思っています」とは、株式会社ファーストステージ担当者さんの言葉 。就職後に「思っていたのと違った」と感じるのは、施設にとっても求職者にとっても辛いものです。「そうならないための第一歩に就職フェアを活用してください」とのことです。

学校では教わらないこともわかり、モチベーションアップ!

就職フェアには福祉関係の学校に通う学生さんも多く訪れています。
「初めて社会に出ることになるので不安が大きいのですが、親切にいろいろな質問に答えていただけて安心しました」と口々に語るのは成田国際福祉専門学校介護福祉士学科の皆さん。
家族が福祉関連の仕事に就いていたり、中学生の時に高齢者福祉施設で職場体験を行ったことがあったり、介護を要する家族がいたりと福祉の仕事を目指したきっかけは多様ですが、「人と関わることが好き」「人のことを考える仕事に就きたい」と、ブースを積極的にまわっていました。

「休みが意外とたくさんあることや、新人研修を受けられることが確認できて安心しました。しっかり勉強しようと、モチベーションもアップしました」

「大きな企業だと就職後に違う施設に異動などがありそうで不安だったのですが、そうした細かいことも質問できました」

「とても緊張してしまったのですが、学校では学べないことも丁寧に教えてくださり、福祉の仕事の奥深さがわかりました。学生は絶対足を運ぶべきだと思います」

と、感想はつきません。施設スタッフと直接話せたことで、より具体的な夢が広がったようです。

今後は
・5月21日(土)13時~16時 柏会場
・6月25日(土)13時~16時 成田会場
で開催が決定。その後も随時開催します。
出展予定の法人・事業所の皆さんも良い出会いがあることを楽しみにしています。福祉の仕事に興味がある方はぜひ一度足を運んでください。

<お問合せ>

ご不明な点があればお気軽に千葉県福祉人材センターまでお電話ください。
(TEL.043-222-1294

関連記事

  1. 福祉のしごと就職フェア「第4回 千葉会場」開催!
  2. 福祉のしごと施設見学会を開催!

アーカイブ一覧

PAGE TOP